警報等発令時の対応



東京23区東部 (足立区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区、荒川区) に、

以下の警報が1つでも発令された場合に、授業変更を実施します。


気象特別警報
大雨警報
大雪警報
暴風警報
暴風雪警報

※波浪警報と高潮警報、洪水警報は対象外

最新の警報発令状況は、気象庁のホームページにて確認してください。





【注意事項】
・波浪警報と高潮警報、洪水警報は対象外です。この3つの警報のみの場合は、通常授業です。
・23区東部の発令が、授業変更の対象です。立川市や八王子市などの多摩地区や、八丈島などの島嶼部
 新宿区、品川区などの23区西部は対象外です。
・気象庁のホームページには、警報が発令されている都道府県が赤くなる日本地図のページがあります。
 東京都の場合、小笠原諸島に警報が出ているだけでも赤くなります。東京都が赤いからといって、23区東部の警報とは限りません。
・気象警報発令時の授業変更については、適宜、本校HPまたは公式Twitterでも情報発信します。
・警報の発令区域や種別にかかわらず、登校が危険だと判断した場合には、学校へ連絡の上、
  自主的に休校措置をとるなどの身を守る行動をしてください。生徒の不利益とならないよう配慮いたします。



戻る