インフルエンザ等に罹患した場合


医師の診断に基づき、インフルエンザ等の出席停止になる疾病にかかった場合は、
医師が登校可能と判断するまで登校することはできません。

出席停止期間中の授業は、欠課になりません。

登校する際には、医師に記入してもらった、出席停止解除証明が必要です。
出席停止解除証明は、生徒手帳にあります。
また、このホームページに掲載しているものをプリントアウトして利用することもできます。

医師によって記入・捺印された出席停止解除証明が提出されない場合は、授業は欠課扱いとなります。



出席停止解除証明





戻る